top_kdaward2015
2015年7月3日 第9回キッズデザイン賞308点が決まりました。

出典元: 子どもや子育てを支援する、より良い未来に働きかけるデザイン 第9回キッズデザイン賞」受賞作308点が決定!

キッズデザイン協議会<内閣府認証 NPO、会長:和田勇(積水ハウス株式会社 代表取締役会長 兼 CEO)>は、製品・施設・サービス・研究活動などを対象に、子どもの安全・安心、健やかな成長発達に役立つデザインを顕彰する「第9回キッズデザイン賞」受賞作品 キッズデザイン賞」受賞作品 キッズデザイン賞」受賞作品308点を選出し、本日発表しました。 本日発表しました。 本日発表しました。
同賞は今年3月3日から5月7日まで作品を募集し、書類による第一次審査、審査委員会(委員長:益田文和)による現物の第二次審査を経て、本日の受賞作品発表に至ったものです。
 今後の予定としては、同賞の中から7月中に最終審査会を行い、最優秀作品に「内閣総理大臣賞」 「内閣総理大臣賞」 「内閣総理大臣賞」1点、優秀賞に「経済産業大臣賞」 に「経済産業大臣賞」 「経済産業大臣賞」4点、「少子化対策担当大臣賞」2点、「消費者担当大臣賞」 「消費者担当大臣賞」 「消費者担当大臣賞」1点に加え、本年より に加え、本年より に加え、本年より新設された「男女共同参画担当大臣賞 た「男女共同参画担当大臣賞 「男女共同参画担当大臣賞」1点などを選出し、8月3日(月)に発表し表彰式を行います。 表彰式を行います。 表彰式を行います。 

わたしのクライアントのプロダクト・プロジェクトも幾つか受賞していたので、
他にどのような商品・サービスがあるのか受賞作品に目を通してみた。


「さわって学べる算数図鑑」に心踊る


さわって学べる算数図鑑
株式会社学研教育出版

_SX258_BO1,204,203,200_

2402_2

2402_3


出典元:体験できる算数図鑑『さわって学べる算数図鑑』が第9回キッズデザイン賞を受賞!

『さわって学べる算数図鑑』は、足し算、掛け算、分数から、図形や立体まで、算数に関する様々なことを、本誌のしかけを通して体感できる図鑑です。説明を読んだり、計算したりするだけではわからなかったことも、本の一部をめくっていろいろな立体をつくったり、一部をめくって分数を体験したりすることで理解できます。つまずきやすい分野でも、作業を通して直感的に理解できるよう工夫した、全く新しいタイプの算数の図鑑です。一人でも多くのお子様に、本書を通して「楽しい算数」を体験してほしいと願っています。

ふむふむ。リリースが出ていて始めて知ったのですが、これはありだなと思いました。
(実際に触れたわけではないので想像も含めた感想ですが。)

分数や少数や立体図等、正直なんでか良くわかんない

だから取りあえずそういうモノとして「覚えてきた」人はかなり多いのではないでしょうか。

算数がやがて数学に代わり、内容が高度化してくるわけですが、

この「覚えてきた」の暗記と、

この図鑑にあるような何かしらの事象とセットで
「何故そうなのか?」まで頭でも体感的にも把握している人とでは大きく出来が異なる気がするのです。

そういう意味で、この商品が教育ツールとして優れているなと感じた次第です。

早速甥っ子に買ってあげよう。
そして、自分も体験してみよう。