明日の朝から使える「食パンマトリックス」から思うこと


今月発売のBegin 9月号を読んでいて勉強になる特集があったのでご紹介。


9月号の全体テーマはアウトドア。


海・山・BBQで大重宝するHow to やアイテムの紹介が盛りだくさんです。


中に「美味(ウマ)パン」になる道具紹介というコーナーが特集で設けられていた。



企画背景はこうです。

巷では史上空前のパンブーム。

入店に1時間待ち、500円を超えるパンが飛ぶように売れる・・・

なんてお店も珍しくないんだとか。でも、ただおいしく食べるだけじゃ、もったいないんです。

パン食にドキドキワクワクの"ライブ感"をプラスできる傑作道具、集めました。


バウルーのサンドイッチトースター。

 

クレイジーナートのマルチグルメプレート



セ クォアのブレッドバスケット。


などなど。


パンを美味しく食べるための傑作アイテムがここぞとばかりに集められています。


見てるとわたしのアウトドア魂に火がつきます笑 今年のキャンプ用に買おうかな・・・



続けてページをめくっていると、


美味(ウマ)パン道具と一緒に活用して欲しい「定番食パン」早見表なるものが載っていた。


コンビニやスーパーで普段購入しているあの食パンがマトリックスで整理されてたんです。


それがコチラです。

FullSizeRender

明日の朝食から使える食パンマトリックス
 

「これは斬新!!」


食感:もちもち ⇄ 歯切れの良さ


味:プレーン ⇄ 甘い


2つの評価軸をクロスさせ、マトリックスを作り定番食パン10ブランドをプロットしているものだ。


このマトリックスを見ながら、自分が好むブランドを探したり、自分が好きな食感や味を確認することができるのです。
 


ここでピックアップされた10ブランドはコチラ。


<角型>
 

・芳醇 山崎製パン 「バゲット感覚でメインに添えたい」

559208

 


・ロイヤルブレッド 山崎製パン 「バターの幸福感が酔いしれる」

4903110107019



・ふんわり食パン 山崎製パン 「ハイジの白パンを思わせる柔らかさ」

Thumb funwari01



・超熟 パスコ 「ナイフ&フォークで食べたい本格派」

B84f6ea344ca373c98954ad48d362fb8 8918



・本仕込み食パン フジパン 「日本人の心 ごはんのイメージ」

4902410102724



・もちふわ匠の逸品 神戸屋 「カリッともちもちでバゲットに匹敵」

もちふわ



・金の食パン(しっとり) 「セブンゴールド はちみつのパンチ利きまくり」

ダウンロード

 


<山型>


・ダブルソフト 山崎製パン 「ホロホロと優しい至福の口どけ」

4903110013402



・朝からさっくり食パン 神戸屋 「ガツンと甘めでおめざにピッタリ」

朝からさっくり食パン4枚k

 



・金の食パン(さっくり) セブンゴールド 「おいしい三重奏はあとを引くウマさ」

01 px200

 


材料や製法などによる食パンの特徴 = 個性

十パン十色。パンの個性を知れば、もっと美味(ウマ)くなる。


といった内容でした。

 

この企画を監修されているのは、


パンラボ 池田氏。

パンをこよなく愛し、パンはメディアで会話が生まれるコミュニケーションツールだと定義する方。著書も多数。ブレッドギーク(おたく)。

 






ほんとにパンマニアだわこのお方。


池田氏に監修のこの企画は、「食パン」に特化した自社商品分析+競合分析。

3C分析に限りなく近いもので、 マニアックな整理にわたしは価値を感じました。


誰よりもマニアックにその領域のことを語れればそれは持論であれど、他にはない価値。


専業特化のプレゼンスが目立つ時代ですね。


よかったら、Begin 9月号 購読下さい。パン以外の情報も普通に重宝します。



それでは。