「イッテQ!」のあの奇祭が汐留に期間限定で登場しています!


 世界中の奇祭・珍祭にお祭り男・宮川大輔さんが、体当たりで挑戦する人気コーナー「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」の中から、宮川さんが挑戦した「カブ祭り」です。
 

バラエティの中でも群を抜いてお金がかかっている(?) 番組ということもあり、わたしもほぼ毎週観ています。特にお祭り男の宮川さんのコーナーは本当に大好きで、このカブ祭りもリアルタイムで見て楽しんでいました。

カブ祭り」とは、スペインの小さな村で700年以上も続くお祭り。悪魔の化身である「ハランプラ」に、村中の人が一斉にカブを投げつけて、悪霊退参・家内安全を願うというもので、日本でいう節分の豆まきのようなものなんだとか。

700年以上ってもはや想像が付かない。
(西暦1300年?日本はこのとき良い国作ろう(1192年)の鎌倉時代です。)

ハランプラについてカブを投げつけるという単純な行為ですが、この地域にとっては非常に重要な行事のようですね。
 

実際のこのお祭りはとんでもありません。
 
毎年、村の中から若い男が一人、ハランプラに選ばれ、ハランプラ目掛けて、村中の男から約15,000個ものカブを全力で投げつけられます。(超痛そう)

 

20分以上耐え抜かないと英雄として認められないらしく、耐え抜かないとへっぽこ・腰抜けの烙印を押されてしまうみたいです。


お祭りの様子はこちら。



衝撃です。ハランプラ役、泣くわこれ。人間不信になります。

 



汐留でもまさかこの始末になると思ったでしょう??


大丈夫です。安心してください。


実際の「祭り」を再現しているわけではなくゲーム形式で「カブ祭り」を楽しめます。


こちらです。



今回、宮川さんも参加したこのお祭りをゲームで再現! ルールは簡単で、制限時間30秒以内に、できるだけ多くのカブ(を模した玉)をハランプラの口の中に投げ込むというもの。30秒以内に20個以上投げ込むことができたら、イベントオリジナルのグッズをゲットできます。しかもゲーム自体は無料というサービス精神!

ハランプラの口に30秒間で投げまくる。運動会の玉入れに似ているゲームですね。玉入れが上に投げるのに対して、カブ祭りゲームは横方向に投げるのです。

 








しかもこのゲームセット、「DASHでイッテQ! 行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組NO.1決定戦」という日本テレビの番組対抗特番内で実際に使用されたもの。番組に出演した有名人たちが実際に楽しんだゲームがそのまま汐留パラダイスに登場しているというわけなんです。

そうそうこの特別番組も見てました。日テレ系人気番組が集結してタレントの皆さん全力でカブを投げてました。ジャニーズ手越くんは流石の運動神経で素晴らしいレコードを作っていた記憶です。
 
詳細は「イッテQ!」のあの奇祭が汐留に登場!制限時間内にカブを投げまくれ!  から確認下さい。


今回は時間が無く、且つ行列ができていたため出来なかったのですが、
カブ投げを本気(ガチ)でやってみたい。



このゲーム、ホームパーティや結婚式2次会でチーム対抗でやったら確実に盛り上がると思いません?


準備にはとても時間がかかりそうですが・・・

何かの機会で計画してみようかな。 


こちらの企画は、超☆汐留パラダイス内で8月末まで行っているのでお近くにお寄りの際は足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、スペインの現地でも観光客が「カブ祭り」に参加することも可能なようなので、
ご興味あらば参加してみてはいかがでしょうか。
 

今度、イッテQのお祭りも記事にまとめてみようかな。

上手くカスタムすれば、パーティーで活用できそうなので。

 
 

「超☆汐留パラダイス!-2015SUMMER- 」

開催期間=2015年7月25日(土)~ 8月30日(日) 
営業時間=午前10:00~午後9:00
開催場所=汐留・日本テレビ周辺
アクセス=ゆりかもめ「新橋」駅から徒歩1分、都営地下鉄「汐留」駅から徒歩1分。JR、東京メトロ「新橋駅」から徒歩3分。都営地下鉄「新橋駅」から徒歩2分ほか。


それでは。