昨日までシルバーウィークでしたね。皆さんはどんな過ごし方をしたのでしょうか。わたしはこの連休をデジタルデトックス期間にあてて、九州長崎【五島列島】に5日間滞在していました。普段、東京を身近に暮らしているため、この島ライフは非常にエキサイティングなものになり、移住先としても検討したいくらい出会いや体感した物事に心ぐわんぐわんと動かされました。ブログで発信できるネタも沢山集めてきたので他のネタとバランスを取りながら、この旅で得た五島の魅力をご紹介をしていきたいと思います。

最初は【五島の空】です。
島を感じる醍醐味の一つのと言えるでしょう。普段、意識することの無い空を五島の島々は圧倒的な自然として意識させてくれました。広い空、面白い雲、昼と夜でもまた違った顔も見せてくれました。帰ってきて思うことですが、「島空」の存在がデトックスを進めてくれた大きな要因な気がしています。

ではどうぞ〜。



不思議な上五島・仲通島・青方 の雲。「すじ雲+うろこ雲」



五島を廻る定期便「太古フェリー」の看板にて。この旅一の「ひつじ雲」。



奈留島の空。城岳展望台からの長め。これも見事な「ひつじ雲」。




奈留島の天主堂との空のコラボ。勢いのある積雲。東京では見れるわけがない。



小値賀島の赤浜とのコラボ。白、青、赤のトリコロールカラー。空が広い。海もキレイ。



 小値賀島の奇跡の夕日。水面に反射して光る「オレンジ」が素敵です。


福江島 魚津ケ崎キャンプ場にて朝を迎える。朝日が神秘的。朝6時に撮影。 
 

【五島列島の空】は東京で消耗しているのが悲しくなるほどの絶景でした。

五島を訪れた際は、是非上を見上げてみてください。普段見れないような景色が目に飛び込んできますよ。

ではでは。