最近、Newspicksに挙がっていたヨッピーの記事が、どんなwebコンテンツ作りの教科書よりも一番わかりやすかったです。

特に彼の言う「広さ」の定義がビッタシはまりました。

「山梨県の観光スポット10選」という表題では、山梨県在住の人、あるいは山梨県に興味のある人にしか読まれませんが、 これが「東京から約1時間のところにある山梨県の観光スポット10選」となっただけで、 東京都民の意識の中にも入り込むことができる記事になる。

これが彼の言う「広さ」の定義です。 マーケティング的にいうとターゲティング・セグメンテーション。 考え方的には、自動運転車が「車に乗らない人たち」までをターゲティングしている戦略と似ていますね。

「深さ」の話も「距離感」の話も鋭い提案をしていますが、ヨッピーのバズりポテンシャルはこの「広さ」の話だけでも十二分に伝わります。 なんとなーく感じていたことを明文化してくれた感じ。

千葉市長とのシムシティ対戦企画あたりからこの人に注目し始めていましたがやはり只者ではありません。

市長って本当にシムシティが上手いの? 千葉市長とガチンコ勝負してみた


今日はこの辺で。 それではー!