もはや新千歳空港から羽田に飛ぶ前のルーティン。

グルメ回転ずし「函太郎」(かんたろう)
54
『函館を握る』の意気込みで毎日寿司と真剣勝負。

・取れたての豊富な種類の魚介ネタ。

・炊きたてのご飯を人肌の温度で握ったシャリ。

・この2つの特徴を併せ持った「にぎり」。

・旬のネタを大きめに、シャリを小ぶりに仕上げた函太郎バランスが光ります。

・気軽にお好みを注文できる笑顔と活気のある接客も評判です。
IMG_0820
IMG_1199
IMG_0818
海宝溢れ盛り、こいつは贅沢です。殿上人気分を味わえます。

IMG_0816

そして何と言っても稼ぎ頭はこいつでしょう。

生サーモンだと脂が多すぎるので炙ったサーモンで丁度良い。

この美味しさは無双と言っても過言ではないと思う。

主には北海道〜東北エリアに展開しているお店ですが、 三井アウトレットパーク木更津、グランフロント大阪にもあるので、関東圏、関西圏の方でも割とすぐに手が出せるかと。

ぜひお試しあれです。

次世代の寿司漫画も合わせてどうぞ。これは面白いです。
関口将太の成長を描いた『将太の寿司』より15年。

回転寿司の隆盛、世界的な寿司ブームとそれがもたらしたマグロの奪い合いと漁獲制限。 時代はめぐり寿司を取り巻く状況も大きく変化する中、鳳寿司では二人の将太が修業していた。 佐治安人の息子・佐治将太。関口将太の息子・関口将太朗。

ひとりはパリに向かい。ひとりは日本で腕を磨きつづける。 世界を股にかけた若武者たちの成長と奮闘を巨匠が描く、青春寿司エンタ!!
久々のグルメネタでした。 こちらからは以上です!