この下り方はなかなかインパクトありますね。 事実、おじさんたちの社交の場になっていると思います。

ザッカーバーグ氏はこの事象をどう捉えるのか?

ちなみにぼく(30歳)は「付かず離れず」という使い方にシフトしています。 だいぶ早くに使い始めたので、Facebookの酸いも甘いも知っているというか。 その中から見つけた一番居心地の良い付き合い方が「付かず離れず」 おじさんの社交場に入っていく若者も少なからずいるとは思いますが、ぼくのような付き合い方をする人も増えていくんじゃないでしょうか? ダメな点ばかりじゃなく良い点に注目してみるってことですね。

自分にとって一番居心地の良い付き合い方を見つけるのも「ITリテラシーじゃない?」と思ったんです。

こちらからは以上です!