お腹の弱いタナカユウキ(@y_tanakarchi)さんのMediumのストーリーより
少しまえに、「あなたの『座右の銘』はなんですか」ということを訊かれました。 この質問って、毎回悩むよなぁと思います。

「座右の銘」というと一般的に偉人の言葉であるとか、いつの時代も不変的なことみたいな、もうそれはそれは大層なことであることが多いと思うんです。

そんなの追いつけないんです。ぼくは。 「継続は力なり」とか「情けは人の為ならず」とか掲げられないなぁと常々思います。

はじめ、色々と悩んだすえに答えたのが「そうなったのなら、それが最善である」ということ。 以降は、ずっとこれが自分の座右の銘であると、ぼくは答えています。
毎回悩む → めちゃくちゃ共感! それに、僕も追いつけません。

大層な言葉とかどうでも良いですよ本当に。 こうした、心情は同じなんですけど、実は最近「座右の銘」と言っても良い?ものが僕にはできたんです(笑)

 自分に合ったものが見つかった(正確には創った)感覚。 自分の背丈に合っているならば、こうした座右の銘は持っていた方が良いなあと感じています。

言葉はエネルギーになる。