TanaShin(たなしん)です。

夏場といえば汗。

そしてニオイ。オイニー。

嫌ですよね〜。

ギャッツビー(GATSBY)やウーノ(UNO)から発売されている「汗拭きシート」がこれらの対象法として浸透していますが、この市場に皆さんもよく知る「アノ会社」が参入をしました。

今日はこの話を少しします。

「だけじゃない、テイジン」を身近に感じる


その市場へと切り込んだ会社は、 繊維メーカーの「帝人」です。

帝人というと、お正月のTVCM(だけじゃない、テイジン・そんなことあるかも?テイジン)で馴染みのある方が多いと思いますが、 素材領域、ヘルスケア領域、IT領域と主に3つの事業が強みの事業会社です。
私たちは、素材、ヘルスケア、ITの3つの領域を併せ持つユニークな企業体です。

これまでは、各々が個別の事業として成長を図ってきましたが、今後は各領域での強み・優位性を複合化・融合することにより、全く新しい顧客価値の創造を目指していきます。

これからの社会を見据えたときに、課題解決が迫られているいくつもの領域の中で、私たちが培ってきた知見や技術を活かして、その強みが大いに発揮できる領域として、

①「環境・省エネ」、②「安心・安全・防災」、③「少子高齢化・健康志向」の3つの領域が挙げられます。これらの領域は、大きな成長性を秘めるとともに、社会的な課題の解決に貢献できる分野であると考えています。
2015年度 アニュアルレポートより

B2Bでのビジネスが中心のために消費者が目にする場所は「お正月のTVCM」程度しかなかったと思いますが、新たに開発した「汗拭きシート」によってTEIJIN(テイジン)という社名ロゴが随分と身近になりました。 日常的に行くコンビニエンスストアでその名を見ることができるんです。

ファミリーマート限定ですけどこんな感じで。

帝人の高機能素材が「極上の肌触り」を実現

この商品は ファミリーマートととの共同開発によって生まれた商品でして、 帝人の高機能素材を使用した商品として売り出されています。

ニュースリリースもどうぞ。

モノは試せで「爽快 MEN'S™」を手始めに購入しましたよと。 IMG 2162

独自の高機能素材「NANO®(ナノフロント)」が使われた汗拭きシートはこんな感じです。

IMG 2170
夏場の汗拭きシート利用は結構多い方なので、メンズ用はもちろん女性用まで結構手広く使ってきましたが、これまでの汗拭きシートには見たことのない表面をしています。

それで

どりゃ!と、

いつものように顔拭いてみる。

すぐ分かりましたが、既存商品と全然感触が違うんですよ。

「NANO®(ナノフロント)」の特性に裏打ちされるように 「拭いている時の気持ち良さ」「拭いた後の爽快感」がめちゃくちゃ良いです。

大げさですけど「極上ですよ」コレ。

嘘だと思って試してみたら良いと思います。本当に本当に。 

 汗拭きシートなんてどれもほとんど変わらないジャーンと思っていたら大間違い。

コンビニ商品に久々に感心した

コンビニにも確かにいい商品は多いですが、ぼくからすると、どれもコモディティ化していて「強み」が見えないため「それを選ぶ理由が無い」あるいは「あいまい」なんです。

なので、買う場合は「パッとの見た目」とか「ソーシャルで話題になってるから」とかこの辺が購買基準として強いんですよね。

けれど、このテイジンの汗拭きシートは商品の強みが分かりやすく、買う理由があります。

「得れる爽快感が他と違う」
という理由。

この感覚をコンビニの商品に持ったのは久々で感心をしてしまいました。

最後に

てな感じで、

「だけじゃない、テイジン」

改めて「独自の技術」を持つ重要性を感じています。

こいつが一番の競争優位性を生むってことですよ。

これからはギャ●ビーでもなくウー●でもなくテイジン(TEIJIN)の汗拭きシートを使っていきますので。 テイジン(TEIJIN)の皆さんよろしくお願いします。

この商品にご興味のある方は、お近くのファミリーマートへどうぞ。 なんか女性用もあるみたいですね。

こちらからは以上です!