田も作りながら新も作ろう

【田も作りながら新も作ろう】とは実利のある仕事をしつつ新たな仕事も作ろうという意の造語。ライフ・ワーク・ソーシャルバランスを21世紀規格にアップデート中のTanaShin(たなしん)が書いているブログです。

カテゴリ:思考 > 学び

どうもTanashin(@Shingo_tna)です。 現代食生活に関しての考察を、地球のしごと大學の講座「食生活の再興〜伝統食の復権〜」で聞いてきました。講師は幕内秀夫さん(フード&ヘルス研究所 代表) 講義の中でも一番ショッキングで、分かりやすい箇所のまとめです。 現代食…
>>続きを読む

「自伐型林業ウェーブ」キテます。 平成28年度『津和野ヤモリーズ』 地域おこし協力隊(林業)第3期生を募集!!! 【応募受付は終了しました】 27年度の募集が定員オーバーでストップしたかと思ったら、 28年度の募集もすでに受付終了してました。 これにはも…
>>続きを読む

年度末という悪魔に襲われてます。 それに加えて人生を左右するような話まで転がり込んできていて、頭の中はいっぱいいっぱい。そんな状態が続くものの、毎週のように訪れる社会人向けスクール”地球のしごと大學”さんの講座が楽しみの一つになっておりなんとか日々を生き…
>>続きを読む

れのれのさんのTwitter知ってますか? 夫婦の日常や家族の様子を分かりやすく「漫画」にしてTwitterで公開しているんです。愛着のあるタッチで4コマ展開されているんですよね。 例えば、 「袋あるあるであって欲しい」 袋あるあるであって欲しいです pic.twitter…
>>続きを読む

地球のしごと大學のカリキュラムに今年から新設された「自伐型林業家養成学部」の第1回講義に参加してきました。受講生は全15名。教養学部とのダブル受講はぼくだけでしたが非常に実りある2日間でした。 初回の講師はこのお方。 ■菊地俊一郎(きくち しゅんいちろう) …
>>続きを読む

チェンソーアートとは? チェンソーアートとは、1本の原木もしくは氷の塊からチェンソーを駆使し、ダイナミックかつスピーディーに繊細な作品を作り上げるもので、一言でいうと「チェンソーを使った彫刻」といえます。 チェンソーアートはカナダやアメリ…
>>続きを読む

映画WOODJOB!に出てくる神去村(三重県美杉町)ではヤバいものが色々あるようです。 まず前提として場所がヤバイ。周囲は全部山。自然エネルギー半端なさそう。 神去村(美杉町)で見つけたヤバいもの!(記事執筆&更新中!) そして「牛蒡祭り(ごんぼまつり)…
>>続きを読む

昨日「地球のしごと大學」第3回目の講義に参加してきました。 待ち遠し買った「里山資本主義」の著者 藻谷(もたに)浩介先生の講座を受けてきましたよ。ぼくが地球のしごとを意識し始めたキッカケでしたからね。この本の大ファンです。 里山資本主義 日本経済は「安心の…
>>続きを読む